東京あさごはん!

都内の美味しい朝ごはんを紹介します!

世界の上質なコーヒーとカリフォルニア@六本木駅

<モーニング10>

本日紹介するのは、東京都港区六本木駅にある

「VERVE COFFEE ROASTERS ROPPONGI ヴァーヴコーヒーロースターズ」

です。

六本木駅から徒歩6分ほどにあります。

 

アメリカのカリフォルニア州サンタクルーズという街のライフスタイルを発信し、世界中の高品質なコーヒーを楽しめるカフェです。

六本木店は日本で3号店です。

 

ガラス張りの外観とスタイリッシュな色合いがアメリカの雰囲気を醸し出しています。六本木に突如現れたオアシス。

内観はこんな感じ。

2階建ての開放感な店内はとても落ち着きがあり、異国感を味わうことができます。

 

・レッドホットツナ

・コールドブリューコーヒー

を注文♪

 

ツナとタイのチリペーストのシラチャーを使用したペーストは、ピリッと辛味があるが、マヨネーズのまろやかさ、オニオンとケーパーの爽やかさがうまく調和し、たまらないホットサンドです。辛いのがいちょっと苦手の人にもちょうどいい辛さです。

また、付け合わせのピクルスも嬉しい。

 

ここはなんと言ってもコーヒーにこだわりがあるということもあり、コールドブリューは格別でした。

口当たりはほのかに酸味を感じるかと思うと、すぐにコクのある深み、苦味が広がりました。

ホットコーヒーの場合は、いろんな産地から豆を選ぶこともできて、違いを感じながら飲むのもまた楽しいです。

 

 

六本木に現れたオアシスで、カリフォルニアを感じながらモーニングはいかがですか?

 

所在地:東京都港区六本木5丁目16−7

営業時間:7:00-21:00

 

 

極上のパンとヨーロッパの雰囲気でモーニング@中目黒駅

<モーニング9>

本日紹介するのは、東京都目黒区の中目黒駅にある

「La vie a la Campagne -ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ」

です。

中目黒駅から徒歩5分ほどのところにあります。

洋風な見た目の造りの建物には植物が生い茂っており、異空間のような雰囲気漂う建物です。

 

ヨーロッパの田舎暮らしをイメージして作り上げられた空間は、とても心地が良く、日常の喧騒を離れて贅沢に優雅な時間を過ごしたい人にはぴったりな場所です。

 

店内。

洋風なオブジェや装飾がとてもおしゃれで、贅沢感をより一層引き立てています。」

モーニングメニューは季節ごとに内容が変わります。

以前冬に来たときはポトフとパンの盛り合わせでした。

今の時期は、二種類から選べて、

フレンチトーストか、スープとパンの盛り合わせの二種でした。

今回はフレンチトーストを注文♪

バニラクリームと自家製ブルーベリージャムがかかったフレンチトーストはとろけるような口当たりで、甘ったるすぎず最高のバランスです。朝からテンションが上がります。付け合わせにはりんごもついていてこれまた美味しい。また、深煎りに苦いアイスコーヒーとの相性も抜群です。

前回来たときはもう一方のモーニングを注文しました。

数種類のパンやサンドを楽しめるのは嬉しいです。パン好きにはたまりません。チャバタサンドが絶品でした。

 

冬に訪れたときは、こちら。

程よく歯応えも残るポトフとパンの組み合わせは最高でした。。。

季節ごとに種類の違うモーニングを楽しめるのは最高です。

店内ではハンドメイドのファブリックやコスメ、自家製のパンも販売しており、帰りに立ち寄るのも楽しみの一つです。

 

都会の喧騒を離れて、贅沢な空間で極上のモーニングはいかがですか?

 

所在地:東京都目黒区上目黒2−24−12

営業時間:9:00-19:00(水曜定休日)

モーニング:9:00-11:00

 

プルミエメ@代々木公園駅

<モーニング8>

本日紹介するのは、東京都渋谷区の代々木公園駅にある

「プルミエメ PREMIER MEI」

です。

代々木公園から徒歩1分、代々木八幡駅から徒歩2分ほどにあります。

駅からも近く、アクセス良好です。

味のあるビルの2階にあり、少しわかりづらいですが、隠れ家的な要素あって素敵です。

 

「はじまり」をコンセプトに「ちょっとよそゆきの朝ご飯」をテーマとし、ゆったりとした朝の空気感の中で1日を通して朝ごはんが楽しめる多目的カフェです。

 

 

緑のニュアンスカラーを基調とする店内、目の前で調理を楽しめる、カウンター席、広々としたテーブル席、また窓側には反外の要素のスタンディング席や、奥にはご予約可能な個室席もあり、用途に応じて使用が可能です。

植物も目に優しく、落ち着いた気分で朝ごはんを召し上がることができます。

 

・白の鉄板オムレツプレート

・コールドブリュー

を注文♪

まずオクタゴンの形と高級感のある質感の皿がとてもおしゃれ。見ているだけでテンションが上がります。

珍しい北海道産の白い卵を贅沢に3個も使っているオムレツは、優しい口触りかつ濃厚な味わいでパンとチーズとの相性が最高でした。白いチーズのソースはグラナバダーノチーズを使用した濃厚なホワイトソースで、これまた最高です。

トッピングにベーコンをつけても、絶対に合うのではないかと思いました!

使用している食パンは、高級食パン専門店「考えた人すごいわ」のものを使用しており、豊かな風味とほのかな甘味が、最高でした。パン好きにはたまらないと思います。

 

コールドブリューは8時間以上かけてじっくり抽出した水出しのアイスコーヒーらしく、深み、苦味もありつつ、後味はすっきりとしていてとても美味しかったです。

 

 

いつもじゃ感じられないゆったりとした空間で、最高の朝ごはんをいかがですか?

 

所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1丁目6−10 代々木公園ビル2F

営業時間:8:00-17:00(水曜定休日)

 

 

Goodies Breakfast and Lunch@東日本橋駅

<モーニング7>

本日紹介するのは、東京都中央区東日本橋駅にある

「Goodies Breakfast and Lunch」

です。東日本橋駅から徒歩2分ほどのところにあります。

 

キューバサンドイッチやふわふわのパンケーキが売りのお店です。

朝8時からやっており、人気なのか開店と同時に列ができていました。

こじんまりとした店内ですが、店内は海外のお客さんが溢れており、旅行をしているような気分でしたw

・Lumber Jack(バナナトッピング)

・アイスコーヒー

を注文♪

 

Lumber Jackはシナモン入りのパンケーキ、ベーコン、目玉焼きのプレートです。

パンケーキは注文を受けてから焼き、ふわふわの中にシナモンの風味がとても絶妙なパンケーキ好きにはたまらない一品です。

目玉焼きとベーコンの塩味とも相性抜群て朝から元気が湧いてきます。バナナが好きなのでバナナもトッピングしました。

 

アイスコーヒは350円とリーズナブルですが、しっかりと深煎りでGood!

 

早起きをして、旅行気分を味わいながら朝ごはんはいかがですか?

 

所在地:東京都中央区日本橋1丁目3−15

営業時間:日、木、金、土曜日:8:00-16:00

 定休日:月、火、水

 

 

OMUSUBI CAFE@代官山駅

<モーニング6>

本日紹介するのは、

東京都渋谷区の代官山駅にある

「OMUSUBI CAFE」

です。

東急東横線代官山駅」西口より徒歩7分ほどにあります。

化学調味料や不要な添加物などが含まれていない食材を使用し、

安心していただけます。

また、こだわりぬかれた厳選のメニューはどれも絶品です。

 

店内はコンクリート造りながらも、木のインテリアを基調としているため、

でとても落ち着く雰囲気です。

 

 

・銀鮭の塩麹焼きセット(おむすび:鮭)

・アイスコーヒー

・おむすび追加(塩さば)

を注文しました♪

 

まずはおむすび。ふっくらさのなかにも噛み応えがあり、噛めば噛むほどお米の甘みが広がります。さばと鮭の塩加減が最高で、大きめの海苔にくるんでバクバクといっちゃいました!

小鉢は、豆腐とほうれん草の和え物、キュウリとにんじんの漬物、めかぶ、半熟のゆでたまごでした。

食材はすべて不要な添加物が含まれていない厳選食材の為、どれも主役級の存在感を放っていました。

そして、主菜の銀鮭はほろほろで、塩こうじのつけ具合も絶妙でした。

嬉しいことに!骨は取り除かれておりとても食べやすかったです。

魚を食べるのは好きですが、骨を取り除くのがどうも苦手で、これはすごくうれしいです。

 

飲み物はセットでお茶なども頼めるのですが、いつものごとくアイスコーヒーを注文しました。

正直合わなかったですw食後に飲むにはいいもしれませんw

 

夏バテ気味になるこれからの次期、しっかりと朝からおいしいご飯を食べて、

一日を充実させませんか?

 

営業時間 

平日:9:00-15:00,16:30-20:00

土日:9:00-20:00

所在地:東京都渋谷区猿楽町3−7 ヘーベルSTAY代官山 1階 代官山木下ビル

 

ブレックファストクラブ 東京@中目黒駅

<モーニング5>

 

本日紹介するのは東京都目黒区の中目黒駅にある

「ブレックファストクラブ 東京」

です。中目黒駅西口から徒歩13分ほどにあります。

「1日中朝ご飯が食べられる店」をコンセプトとしており、

どこか懐かしい雰囲気の素敵なお店です。

 

80年代のアメリカを思い起こさせるようなインテリアと、レコードの音色がとても落ち着き、どこか別の世界に来てしまったような感覚になりました。

80年代、90年代の洋画が好きな自分にとってはとても好きな世界観でした。

 

・ブレックファストクラブ・セット

・アイスコーヒー

を注文。

 

熊本那須ファームのこだわりの卵を贅沢にも2個も使用したスクランブルエッグは、硬さがちょうど良く、塩味の具合もとてもちょうど良くGood。(スクランブルエッグ、目玉焼き、ポーチドエッグからえらべます。)

Heinzのベイクドビーンズはトーストとの相性も良く、のっけてもよし、そのまま食べてもよしです。トーストは程よくしっとり。

ジューシーなトマトグリルと、ボリューミなソーセージがこれまたバランスが最高です。

深煎りのアイスコーヒーは朝食には欠かせません。

とても良い雰囲気の中食べる朝食は至高ですね。

 

他にもモーニングビュッフェ、焼き魚定食、フレンチトーストなど食欲をそそるメニューもあるので、今度来た時は違うメニューを注文したいです♪

 

いつもとは違った雰囲気で、素敵なモーニングはいかがですか?

所在地: 東京都目黒区東山2丁目2−4

営業時間:日曜日    :9:00-17:00

     月、火曜日  :10:00-17:00

     水、木、金曜日:10:00-17:00、18:00-0:00

     土曜日    :9:00-17:00、18:00-0:00

モーニングのすすめ!

こんにちは。

たろいもです。

 

私は昨年から週1日、よっぽどの予定がない限りは毎週土曜日にモーニングをしに出かけています。

都内の美味しい朝ごはんを紹介していますが、紹介し始めようと思ったきっかけや、モーニングの素晴らしさについて少し話したいとおもいます。

 

 ①モーニングをし始めたきっかけ

 ②早起きすることの素晴らしさ

 ③食べることは生きること

 

 

①モーニングをし始めたきっかけについて

私はお酒を飲むこと、もっぱらビールが大好きな人間でした。

休日というと土日のどっちかは誰かと飲みに行くか、家で晩酌をするというのが日課でした。また、平日もたくさんではないが、ほぼ毎日晩酌をするくらいでした。

そんな中、昨年の9月ごろからジムにいき始めました。元々高校までずっとサッカーをしていたので運動をすることは好きでした。しかし、体を鍛えるのはあまり得意ではなく、どこかで筋肉をつけたいと思いながらも逃げていたのです。大学の時から今でも仲のいいバイト先の後輩のバキバキの体を見て、自分もああなりたいと思ったのがジムに行き始めたきっかけです。

行き初めの頃は週2くらいで、あまり知識もなく、とりあえず鍛えながら有酸素運動(走る)をすればいいと思っていました。自分は代謝が良い方なので結果的に痩せていってしまいました。そこからは自分で色々と知識をつけて、食を改善し、ジムにはほぼ毎日行くようになりました。

そこで気づいたのが食の大切さです。体を鍛える上で食事は本当に大事なことで、中でも空腹の時間をなるべく減らすということはとても重要なことです。

朝ごはんをしっかりと食べるということは、1日の始まりの食事で最高のスタートを切れると言うことです。

後輩のすすめで、休みの日に美味しいモーニングを食べに行くようになりました。

結果的にたくさんのメリットが生まれました。次の②で紹介したいと思います。

 

 

②早起きすることの素晴らしさ

元々早起きすることは苦手ではありませんでした。しかし休みの日に早く起きても予定があるのは大体飲みの予定などで遅かったりするので、ダラダラと過ごしてしまうことが多かったのです。結果的に翌朝も体がだるくてあまり良い休日の過ごし方ではなかったと反省をしております。

毎週のようにモーニングを行く予定があることで、早起きをして朝から行動をするようになりました。するとたくさんのメリットが生まれました。3つ紹介したいと思います。

1つ目は、「1日の充実度」です。

朝から行動をするようになって、1日が長く感じることができるようになりました。

結果的に、自分にとっての幸福度も増しました。

2つ目は、「体の軽さ」です。

これは筋トレをするようになったから、と言うこともありますが、朝早く起きることで必然的に前日の夜は早く寝ようと言う習慣がつきました。

また、筋トレの疲れもあるので自然と眠りの質も上がりました。

翌朝は驚くほど体が軽くなりました。

3つ目は、「優越感」です。

早起きをして出かけると、休日にもかかわらず、外は人出が少ないのでなんだが得したような気分になります。元々人混みが得意ではないので、人が少ない状態で普段行けないような場所を歩くと最高に気持ちがいいです。(もちろんわちゃわちゃしているところが好きな人もいるので、これはあくまで完全に主観です。)

このように、自分にとって「早起き」と言うことはたくさんのメリットをもたらしました。

 

 

③食べることは生きること

当たり前のことですが、食べると言うことは生きることです。

モーニングをするようになってから、食への気遣いをするようになったのが1番の変化でした。元々好き嫌いはなく、なんでも食べていた私ですが、お酒が好きだとどうしても味の濃いものを食べたり、つまみばっかり食べることで食が偏ってしまいます。好きなものを食べることで幸福度が上がるのは、人生にとって大事なことかもしれません。しかし病気になってしまい、好きなものを食べれなくなってしまうことほど辛いものはありません。

健康でいることで、いつまでも自分が食べたい物を食べれる時間が増えていくのです。

これからも早起きすること、体を鍛えることは続けていきたいと思います。

 

最後に、このブログを通して少しでもモーニングの素晴らしさ、健康でいることの大切さを少しでも感じてもらい、結果的に日々の暮らしが少しでも豊かになってくれればいいなと願っています。

堅苦しくなく、これからも気ままに美味しいモーニングを紹介していきたいな、なんて思ってます。

 

日常に少しでも心地の良い「おはよう」を。